スタイルシートリファレンス

vertical-align

文字の垂直位置を指定します。

baseline : ベースラインに揃える
super : 上付き文字として揃える
sub : 下付き文字として揃える
top : 上に揃える
middle : 中央に揃える
bottom : 下に揃える
数値 : 親要素のベースレインを0として、そこからの垂直位置を単位を付けて指定。正の値で上に、負の値で下に移動する。
%値 : 親要素のベースレインを0として、そこからの垂直位置をline-heightプロパティで設定された高さに対する割合で指定。正の値で上に、負の値で下に移動する。

対応ブラウザ

IE・NN・Gecko

使用例

例文:
テキストに関するスタイルシートを紹介します。

{ vertical-align: baseline } の場合

テキストに関するスタイルシートを紹介します。テキストに関するスタイルシートを紹介します。

{ vertical-align: super } の場合

テキストに関するスタイルシートを紹介します。テキストに関するスタイルシートを紹介します。

{ vertical-align: sub } の場合

テキストに関するスタイルシートを紹介します。テキストに関するスタイルシートを紹介します。

{ vertical-align: top } の場合

テキストに関するスタイルシートを紹介します。

{ vertical-align: middle } の場合

テキストに関するスタイルシートを紹介します。

{ vertical-align: bottom } の場合

テキストに関するスタイルシートを紹介します。

テキストに関するスタイルシート

color 文字色を指定します。
text-decoration 上線、下線、取り消し線、点線を指定します。
text-transform 英文の大文字・小文字の表示方法を指定します。
line-height 文字の行間を指定します。
text-align 文字の行揃えを指定します。
vertical-align 文字の垂直位置を指定します。
letter-spacing 文字の間隔を指定します。
word-spacing 単語の間隔を指定します。
text-indent 1行目のインデント幅を指定します。
white-space 空白や行間の表示仕方を指定します。
text-justify 文字の均等割付を指定します。
line-break 和文の禁則処理を指定します。
word-break 文の改行処理を指定します。
writing-mode 文の表記方向を指定します。
text-underline-position 縦書きの下線位置を指定します。
ruby-align ルビの配置を指定します。
ruby-position ルビの表示方法を指定します。
layout-grid-mode 文字をグリッドに合わせる方向を指定します。
layout-grid-type 文字をグリッドに合わせる方法を指定します。
layout-grid-line グリッドの高さを指定します。
layout-grid-char グリッドの幅を指定します。
layout-grid グリッドをまとめて指定します。